盗作に関する悩み

友人にデザインを盗用されたことにショック

美大時代の友人とは今でもよく会って色々な話をしています。私は某有名陶磁器メーカーに勤務し、いまは食器などのデザインを担当する部署に勤務しており、デザインが採用されていくつかシリーズ化したものなども任されるようになり、それなりに充実した毎日を送っています。

久しぶりに友人と会って、彼女は食器や雑貨などを扱うセレクトショップを経営する会社に就職し、時にオリジナルデザインのものの製作を手掛けたりすることも仕事上ではあるようです。今度夏に向けて涼しげで高級感のある和食器のデザインを考えているという話をして、まだ正式に会社に提出はしていないけれど、とても自信のあるデザインだったので友人である彼女にデザイン画を見せました。すっきりとしていてとても素敵だと彼女はいたく気に入ってくれて、採用されることを願っているというメールが届きました。

ところが1か月ほどして、彼女のブログをチェックしていて驚くべき写真を見つけました。私が先日見せたデザイン画に酷似した製品がすでに出来上がって写真がアップされていたのです。私は会社に提案したところで、まだ試作品もできていない状態なので、彼女は私の画を見てすぐに製品を作ったのだと思います。大切な友人ですが、これはあんまりだと思います。

盗作される原因を作ったのは間違いなく私ですが、これは著作権の侵害には当たらないのでしょうか?彼女にはもちろん抗議しましたが、本人はそれほど重くとらえていなそうなところがまた腹が立ちます。

教授が私の論文を自分のものとして発表した

少し前の話になります。当時はモヤモヤしていたけど何も言えませんでした。
ですが時が経つに連れて、さすがにやばいだろうと思うようになりました。
これは立派な法律問題だと思うので、いつか誰かに相談しなければと思っています。

どんな問題なのかというと、大学時代私が提出した論文を、担当教授が学会で発表したのです。
ですが当時の私は就職活動中で、何か行動を起こしたら影響が出てしまうのではないかと思い、何も言えませんでした。

論文に関しては、私のものをそのまま発表したわけではなく、細かいところを修正していました。
ですが、内容に関してはほぼ私が書いたものです。悔しかったですが、当時の私は何も出来ませんでした。

もちろん教授には伝えましたが、はぐらかされてしまいました。
悪気はなかったように感じられました。
そのときの私の無力感と言ったら、言葉では上手く表現出来ません。
なんとか就活は上手くいきましたが、落ち込みや無力感を表に出さないようにするのに必死でした。

ですが、今は働き始めてそれなりに経ちます。
今なら、行動を起こせる気がするのです。なんとかならないものでしょうか。
とにかく、今は悔しくて仕方ないのです。

別に、賠償金はいりません。私はとにかく自分の罪を認めてほしいのです。