ご近所トラブル系法律相談

お隣から我が家の庭にはみ出した枝

我が家の庭に、お隣から伸びてくる枝が悩みの種なんです。
何と言う名前の木か分かりませんが、大きな棘がびっしりと付いている木で、とっても困っています。
勿論、お隣の庭にある分には問題は有りませんが、年に何回か枝が伸びてきて、我が家の庭に入ってきます。
我が家で枝を剪定できれば問題は無いのですが、夫は「根っこのものがはみ出してきた時は、こっちで処理して良いって言うよね。例えば筍とか。でも、柿の実とかはみ出しても、落っこちてくるまで何も出来ないんだって」と言うのです。

勝手に枝を切れないなら、お願いしてみようと思い、お隣のご主人に「枝が伸びて我が家の庭に入ってきているので、こちらで切っても良いですか?」と聞くと催促されたと思ったようで「すいません。次の休みの日に切ります」という返事。次の休みの日っていつ?そんな風に2~3週間待っていると、いつの間にか枝は切られています。山ほど我が家の庭に切り枝を落としたまま。

我が家には小学生の子供がいるので、うっかりとこの枝に触ると大騒ぎになってしまうのです。大人だって痛い棘が付いているのですから、子供は本当に可哀そう。確かに棘のある植木を境界線に植えておけば、防犯としては有効かも知れませんが、管理が大変ですよね。我が家としては、枝が伸びたら切って貰うまで我慢するしか無いのでしょうか?

キャッチボールの球で窓ガラスが割れたショックでペットが急死?

子供のしたことは大人に責任があるのは当然だとおもうし、こどもが人に迷惑をかけないように注意するのは親の務めだとも思います。
ただ、どこまでその責任を負わされるのかだんだんわからなくなってしまいました。

小学生の息子が友達と公園でキャッチボールをして遊んでいた時に、受け損ねたボールが近くの住宅のガラス窓に当たり、ガラスが割れてしまいました。昨今はキャッチボール禁止の公園もあるようなのですが、そこの公園ではそこまでの規制はありませんでした。すぐに子供を連れてそのお宅へと謝りに行きました。子供のボールくらいで割れてしまうような窓には見えなかったのですが、確かに窓ガラスの一部が割れており、丁重に謝りました。

ところが後日、ボールが飛び込んできたときのショックで犬が心臓まひを起こして死んでしまったと言われ、どうしたものかと悩んでいます。当日はまだ大丈夫だったけれど次の日に急に死んでしまい、医者には何かしらの急激なストレスが原因だと言われ、思い当たるのがガラスが割れたことだというのです。

ガラスの修理代金とお見舞いの品はもちろんすぐに持参したのですが、ペットの死の責任と言われるとどうすればいいのかわからず困り果てています。実際にペットの死との因果関係もはっきりしているのかどうか不明ですし、今後どんな対応をしたら良いのでしょうか?